忍者ブログ
  • 2018.01
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 2018.03
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/02/26 00:07 】 |
怒システム
ダメージを受けることによってゲージが溜まり攻撃力が上昇する怒システム。
キャラによってゲージの溜まり易さ、MAX状態持続時間、攻撃力上昇率が違う。
これらの性能差がキャラの性格を表しているようで面白い。

下に各キャラの怒り易さ(体力ゲージにして何ダメージで怒るか)、怒り持続時間、攻撃力上昇率を表にしてみた。
体力ゲージ一本が128ドットなのでほとんどのキャラは一本目では怒らない。
実際に怒りによる攻撃力上昇の恩恵を感じられるのは、上昇率15%以上のキャラから。
それ以下の半蔵、アースクエイク、シャルロットはほとんど攻撃力が上がった気がしないのが寂しい。
キャラ 怒り易さ(ドット) 持続時間(カウント) 攻撃力上昇率(%)
覇王丸  96  14  20
ナコルル  194  16  15
半蔵  226  19  5
ガルフォード  226  16  15
王虎  96  28  15
右京  284  16  25
狂死郎  194  14  20
幻庵  164  19  15
アースクエイク  194  28  5
十兵衛  226  10  25
タムタム  164  19  15
シャルロット  132  19  5

(補足)
一本取られた時に喰らった攻撃のダメージは怒りゲージに蓄積されない。
その為、実際に怒り始めるダメージは表の数値とは異なることがある。
持続時間は標準設定(じかんせってい「ふつう」)で計測。
怒りゲージは次ラウンドに持ち越される。
怒っている最中にラウンドが終了しても、怒り時間は次ラウンドに繰り越される。
攻撃力上昇率は半蔵の影分身に攻撃を加え(固定ダメージ20ドット)、怒り無し時と怒りMAX時(共に体力はMAX)の威力を比較し計算している。
おおまかな値なのであくまで目安と捉えてほしい。

PR
【2014/09/01 22:39 】 | 侍魂攻略 | 有り難いご意見(0)
<<システムフレームデータ | ホーム | 隠しステータス>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>