忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/20 06:31 】 |
服部半蔵【技解説】
サムスピ随一のテクニカルキャラ。
稼動当初は弱キャラとされていたものの、モズキャンなど様々なテクニックの発見、開発でその地位を上げていった。

モズキャンを仕込んだ通常技で牽制し、高威力の下大斬りを狙っていく。
投げ間合いが広く、投げを絡めた攻めが得意。
モズキャンを駆使した連続技の破壊力も強力。

ガルフォードとのコンパチキャラだが、爆炎龍、大モズ落としの存在と、キャンセルのかけやすさから半蔵の方がやや使いやすいか。


通常技ピックアップ

遠立ち小斬り
主力牽制技。

相手の技も潰しやすい。
空振り時の隙が意外と大きいのでモズキャンでの隙消しは忘れずに、

遠立ち小蹴り
使いやすい牽制技。
喰らい判定が大きく後ろに下がっているので当たり強い。
遠立ち中斬り等牽制技のモズキャンは基本的に小蹴りでかける。

下小蹴り
小足払い。
他のキャラの小足よりも発生はやや遅いが、それでも至近距離では頼りになる小技。

近立ち中斬り
ここからキャンセル連続技に。
モズキャン下大斬りが繋がる。

遠立ち中斬り
発生が速くリーチの長い主力技。
モズキャンを仕込めば隙も消せる。
ただし足元が弱く、足払いなどで簡単に潰されてしまうのが難点。

近立ち大斬り
モズキャンを駆使すれば近立ち大斬り>近立ち大斬りの気絶連続技が可能。
相手が大きな隙を見せたときや、めくり大蹴りヒット時などチャンスがあれば入れたい。

遠立ち大斬り
相手の下段技を空かしつつ当てることができる。
先端を当てればガードされても反撃を受け難い。
空振った後に斬り技を差し込まれると高確率で鍔迫り合いが発生。
真剣白刃取りも発生させやすい。
素手の相手には迂闊に使わないように。

下大斬り
威力の高い下段技。
ダウンを奪える。
この技を当てるのが半蔵の狙いのひとつ。
意外に攻撃判定が高いところまであるので、着地投げとの対の選択肢として重ねておけばジャンプしようとした相手に当たる。
一部の飛び込みに対する対空技にもなる(王虎とか)。
6623+AB同時押しを素早く入力すればダッシュ直後に下大斬りを出すことができる。
ダッシュモズの対の選択肢になる。

近立ち大蹴り
地上対空として機能する。
空キャンができるので、至近距離で唐突に空振ってから、萎縮した相手をキャンセルモズで吸い込むというネタも。

ジャンプ小斬り
上方向に強いので近い距離から飛び込まれた場合の空対空に使える。
発生も速いので咄嗟の対空に便利。

ジャンプ中斬り
横方向に強いので遠い距離から飛び込まれた場合の空対空に使う。

ジャンプ大斬り
威力が非常に高い。
飛び込みや空対空に。

ジャンプ大蹴り
めくりが狙える。

めくりでヒットすれば連続技タイム。
モズキャンを駆使した大威力連続技で一気に勝負を決めよう。

空中投げ
初サムで空中投げが使えるのは忍者(アース除く)だけ。
ただし横方向の投げ間合いが極端に狭いので実戦で決めるのは難しいだろう。


必殺技

烈風手裏剣 236+斬り
手裏剣を投げる飛び道具。

出掛かりが小斬りのモーションに似ているので、立ち合いで急に出せば相手がうっかり喰らってくれやすいような気がする。
斬撃により破壊されてしまう。

忍法爆炎龍 4ため6+斬り
炎の弾を放つ飛び道具。
小で出せば隙が少ないので牽制に。

溜め時間は小でだいたい2秒ぐらい。
比較的隙が少ないといっても先読みで飛び込まれると死ねるので、溜めているのを悟られないように工夫しながら使おう。

モズ落とし 623+蹴り
コマンド投げ。
投げ間合いは小>中>大の順に広く、威力は大>中>小の順に大きい。

大モズ落としの威力は脅威。
ただし相手が通常技モーション中は掴めないので注意。
不意を突いてダッシュから仕掛けたり、相手のジャンプ攻撃ガード中にコマンド入力して着地を掴むガードモズなど防御的な使い方がメイン。

また通常技をモズ落としコマンドでキャンセルすることによって隙を軽減する「モズキャン」と呼ばれるテクニックが存在し、忍者使いの必須技能となっている。

忍法うつせみ天舞 63214+BCD同時押し
その場から姿を消し相手の頭上から降ってきて攻撃する。
しゃがみガード不能。

ガードされると後に跳ね返ってしまい反撃を受けてしまう。
消えた瞬間から無敵なので起き上がりリバーサルで出して削り殺しを回避できる(しかしコマンド完成直後1フレームには無敵がないので完璧に重ねられると無理)。

忍法うつせみ地斬 ダメージ中にBCD同時押し
相手の攻撃を喰らっている間に丸太に変わり身し、相手の頭上から降ってきて攻撃する技。
攻撃喰らってから変わり身しても遅いんじゃ…とつっこんではならない。

つまり当たった攻撃のダメージはしっかり受ける。
また通常技を喰らったときのみ発動可能で、必殺技ヒット時は発動できない(ヤトロポックや八相発破など一部必殺技を除く)。
通常技でも足払いなど当たるとダウンするものは抜けられない。
二段ヒットする大斬りなども一段目で抜けられずに二段目を喰らってから初めて発動する。
連続技抜けに使えそうだが、攻撃するのが遅いので結局ガードされてしまうことが多い。
でも地上でそのまま連続技を繋げられて気絶するよりかはマシかも(空中で攻撃を喰らっても気絶しない)。

ちなみにうつせみは天舞、地斬共に削り能力は無い。

忍法影分身 64123+ボタン
分身を出現させて相手を惑わせる忍者らしい技。
押すボタンで本体の位置を4ヶ所から選ぶことができる。

本体を見破る方法は存在しないが、出掛かりと出現する直前に隙が存在するので使用にはリスクを伴う。
分身中にレバーかボタンを入力することで実体化を早めることができる。

これ単体で使用することは少なく、影分身中は相手がガードモーションをとれないことを利用して爆炎龍など飛び道具をガード不能にするのに使う。
PR
【2014/09/03 19:39 】 | 技解説 | 有り難いご意見(0)
<<ガルフォード【技解説】 | ホーム | ナコルル【技解説】>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>