忍者ブログ
  • 2018.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/09/20 12:24 】 |
小ネタ2
今回も小ネタを紹介。
他にもキャラ限で色々あるがそれはまた後日に。


・武器拾いキャンセル必殺技
斬りボタンの素手でも使用可能の必殺技(烈風手裏剣、肉転突き等)を持っているキャラは、武器の上でその必殺技のコマンドを入力することで武器を拾いながら必殺技を出すことができる。
また蹴りボタンの必殺技(パグナ・デオス、鷹につかまる等)も、コマンド入力時に蹴りボタンと斬りボタン同時押しで同じことができる。


・ダッシュ無敵
ダッシュの出掛かりには僅かに無敵時間がある。
狙ってやるのは難しいが無敵時間を利用して相手の技をかわすこともできる。
なおこの無敵は打撃に対してのみで、投げに対しての無敵はない。


・ショートダッシュ必殺技
一部のキャラ(右京、半蔵、ガルフォード、狂死郎、幻庵)はダッシュ直後に必殺技のコマンドを入力すると、必殺技の出掛かりに攻撃判定が発生する。
ただし威力はケズり程度・・・。
実用性は微妙。


・素手ダッシュ
素手同士のキャラがダッシュでぶつかりあうと、互いに後に弾き飛ばされて2ドットのダメージを受ける。


・空中コンボ
ダウンさせる技を当てた後ほんの僅かな間、浮いた相手に喰らい判定が残っている。
それを利用した空中連続技がいくつか存在する。
忍者のしゃがみ大斬りモズキャン立ち小蹴りや、狂死郎の垂直J大蹴り>立ち小蹴り等が繋がる。
しかしアースクエイクとナコルルには入らないようだ(特殊な状況を除いて右京も)。
一部、浮いている間ずっと喰らい判定が残る技もある(シャルロットに対する王虎の中蹴り投げ等)。


・カウンターダメージ
右京のつばめ返しと狂死郎の血煙曲輪の隙に攻撃を受けると、ダメージが1.2倍になる。
PR
【2011/11/06 20:30 】 | システム | 有り難いご意見(0)
<<覇王丸対戦攻略【初級編】 | ホーム | 小ネタ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>